部活動の入部費(パス制)について

パス制とは

チャレトモでは、これまで、それぞれの部活(心理学部・クリエイティブラボ・英語部)に入部するためには、各部ごとに入部費を納入する必要がありました。

そんな中、「他の部活も参加したいけど、入部費が気になる」という皆さまの声にお応えし、以後、部活動は「一度入部費を払えば、全ての部活に参加できる」というパス制にいたします!

入部費について

なお、すべての部活に参加できる「パス制」にともない、入部費は10,000円から通常15,000円に変更となります。

入部費
15,000円

Q&A

入部費と部活動の参加費の違いは何ですか?
「入部費」は、チャレトモの部活(心理学部・クリエイティブラボ・英語部)に参加にする前に、事前に一回だけお支払いいただく料金です。一度お支払いいただければ、以後期間制限なしで、全ての部活動への参加することができます。

一方で、「参加費」とは、各部で部員向けに開催される勉強会に参加した際に、都度支払う料金(2,000円~3,000円程度)です。参加費は、最初のうちは基本的に毎回支払う必要がありますが、既定の回数参加し、経験を積むことで無料になる場合があります。

2017年12月以前に入部費を支払っているのですが、再度支払いが必要ですか?
すでに入部費を払っている方は、支払いの必要はありません。そのまま、自分が所属している部活動以外にも参加できるようになります。
参加費の他に、入部費がなぜ必要なのですか?
入部費があることで、「チャレンジしたい」という気持ちがある人だけが集まり、部員同士の結束感が生まれるようにしているためです。

チャレトモの部活動では、広く浅い人間関係というよりも、やる気のある仲間と一緒に、落ち着いて集中できる環境を目指しています。

入部費をいただくことで、あえてそのようなクローズドな環境を作り、仲間同士支え合いながら、継続的にスキルアップに取り組めるよう工夫しています。

また、単純な勉強会として見ても、大きなメリットがあります。

例えば、一度入部すれば、経験豊富な先輩方による質の高い内容が、一般的な講座の半分以下の料金(一回2,000円~3,000円)で受けることができ、勉強会以外でも、過程に立ちはだかる壁を乗りこえるためのサポートを、各部の部長から受けることができます。

もし入部してすぐに、希望の部活動が解散・休止したら、入部費は返ってきますか?

下記2つのいずれかに該当する場合、入部費の返金を保証します。

①部活内で月に1度以上「イベント」または「勉強会」が開催されなかった場合
②チャレトモのサービスが終了した場合

※①の補足:勉強会開催日は提案したが参加者とのスケジュールの調整がうまくいかず開催できなかった月は除く

返金は部活の在籍期間によって変わります。

6ヵ月未満の方:全額返金
6ヵ月以上9カ月未満の方:半額返金
9ヵ月以上の方:返金なし

尚、①に該当する場合で返金を希望した方は返金と同時に退部扱いになります。

関連サービス

  • 悩みを話せる友達が見つかる無料相談サイト「ココトモ」
  • 10代限定いじめ・不登校のコミュニティサイト「ティーンズプレイス」
  • 過食症をみんなで克服するコミュニティサイト「リコの笑顔」
  • 東京・代々木!ココロをシェアするコミュニティスペース「ココトモハウス」
ページTOP