【クリエイティブラボ】入部に迷ったら読む、Q&A

クリエイティブラボでは、入部をご検討されている方に向けて、「入部に迷ったら読む、Q&A(β版)」をご用意しました!

未知なる分野へのチャレンジを決心するにあたって、「活動についていけるのかが不安」「今から入部して馴染めるのかしら……」「スケジュールや費用の面が心配」などといった、さまざまな不安が頭をよぎるのは自然なことです。そうした不安の解消に、このQ&Aが少しでもお役に立てば幸いです。

  • このQ&Aはβ版(試用版)です。より多くの方々のご不安を解消できるよう、今後も適宜アップデートが行われる予定です。
  • 部長の河合さんについて、その人柄や考え方をより詳しくお知りになりたい方は、「クリエイティブラボ 部長インタビュー」をぜひ、ご覧ください。
  • 1ヶ月間に1回程度のペースで、「入部体験会」(参加無料・事前予約制)を実施しています。参加は必須ではありませんが、部活動の雰囲気を確かめるのに最適な機会です。無理な勧誘などは一切行いませんので、安心して、お気軽にいらしてください。

活動内容についてのQ&A

Q.どのような活動を行っているのですか?

クリエイティブラボでは、主に「ウェブサイト」や「スマートフォン等で動くアプリ」の制作を、部員の皆さん自身の手で行っていただきます。

制作と言っても、その内容はデザインや開発(プログラミング)の「作業」だけに留まりません。「何を作りたいのか」というご自身への問い掛けから出発し、企画・設計→デザイン・開発→運営に至るまでのプロセスを、まさに一から十までご経験いただけます。

なお、制作にあたって必要となるスキルは部長から適宜レクチャーしますので、入部前の知識や経験の有無は問われません。ノートパソコンをお持ちの方であれば、どなたでもご参加いただけます。

また、活動を通じて十分なスキルを習得いただいた後は、部内でプロジェクトチームを立ち上げたり、外部向けのイベントを企画・実施したりしていただくことも可能です。

Q.活動頻度はどのくらいでしょうか?

おおむね1ヶ月間に2回の頻度で勉強会を開催しています。1回あたりのボリュームは2時間程度です。

できるだけ多くの方にご参加いただけるよう、勉強会の曜日や時間帯はあえて固定していません。部員の皆さんのご都合をなるべく考慮したうえで、毎回の実施日時を柔軟に設定しています。

Q.勉強会の会場はどこですか?

回によって異なりますが、渋谷駅や恵比寿駅周辺のミーティングスペース等を利用することがほとんどです。いずれの場合でも、駅から徒歩5分圏内のアクセスで、電源コンセントとWi-Fiを完備した施設を押さえるようにしています。なお、施設利用料は毎回の参加費に含まれていますので、別途お支払いいただく必要はありません。

Q.部活動の方針を教えてください。

クリエイティブラボでは、以下の3つの方針を重視して活動を行っています。

①「自由な活動」であること。

「自らの想いをカタチにする」ためのスキルを身につけていただくことが、クリエイティブラボのモットーです。部員の皆さんの発想に制約を設けてしまうことを避けるため、制作に先立って、こちらから「これを作ってください」というような指示を出すことはありません。何を、どのように、誰に向けて制作するのかは、一人ひとりの自由な意思に委ねられているのです。

②「実戦的かつ無駄のない内容」であること。

お金と時間を使ってご参加いただく以上、身につくスキルは実戦の場で通用するものでなければならないと考えています。レクチャーする内容は、いずれもプロの現場で使われている最新のものばかり。制作活動を通じて「実際に使う」経験を積むことにより、単なる頭の中の知識で終わることのない、「手に職」として習得いただくことが可能です。

また、始めから何もかもを網羅的にお教えすることはしていません。このような方法を採ると、部員の方が具体的な何かを制作できないままに、時間ばかりが経ってしまうからです。お教えする内容を絞り込み、部員の方が「作りたいもの(目標)」に向けて最短距離で到達できるようなレクチャーを心掛けています。

③「誰でも楽しめる環境」であること。

どんなに実戦的な内容を学べるにしても、そこに通うことが苦痛になっては意味がありません。部活動の雰囲気はフレンドリーかつフラットなものになるよう配慮しており、既存の部員の皆さんのご協力もあり、この環境はしっかりと守られています。一般部員同士で先輩後輩のような上下関係はありませんし、スキルの高低による「階級社会」もありません。さまざまな個性が融合し、違いを受け入れ合い、仲間として友人として、みんなで楽しみながら学べる「居場所」でありたい。これが、クリエイティブラボの志です。

なお、毎回の勉強会への参加を強制することは一切ありません。無理なく、ご自身のペースで通っていただければよいのです。

参加に関するQ&A

Q.勉強会に毎回出席するのは無理そうですが、大丈夫でしょうか?

もちろん大丈夫です。ご自身のペースで、「無理なく、楽しみながら」続けていただくことが大切なのです。

一人ひとりの様子や制作物の進捗状況に気を配りながら、必要なレクチャーを行っていきますので、不参加が多いからといって、ついていけなくなるということはありません。また、費用もご参加された分しかいただきません。

なお、プログラミングやデザインの練習は、パソコン1台とインターネット環境さえあれば、どこでも行うことができます。勉強会で学習した内容をご自宅で「修行」していただいたり、ご自分の制作を進めていただいたりしてもよいのです。その成果を、次の参加日にぜひ、見せてください!

Q. 内容がすごく難しそうです。デザインやプログラミングの経験がない私でもついていけるのでしょうか?

初歩からお教えしますので、これまでにデザインやプログラミングの経験がない方でも、全く問題なくご参加いただけます。一応の目安を示しますと、普段、パソコンでインターネットやメールを利用している方でしたら、十分について来られることでしょう。

また、デザインやプログラミングと言うと、特殊な才能が必要なように思われがちですが、実際にはそのようなことはありません。「こうすれば上手く制作できる」というルールが確立していますので、このルールをしっかりと身につけていただければ、どなたでもプロの水準(仕事で通用するレベル)にまでスキルを高めることが可能です。

初心者の方であっても、半年間~1年間程度お通いいただければ、大体の制作はできるようになります。

Q.人とのコミュニケーションが苦手なのですが……。

心配ありません。人それぞれに備わる、さまざまな個性や持ち味を尊重し、互いに受け入れ合うことこそが、クリエイティブラボのあり方なのです。例えば、既存の部員には、頻繁に発言される方もいれば、発言はほとんどされずに黙々と作業のみをこなす方もいますが、終始、和気藹々(わきあいあい)とした雰囲気が保たれています。

身につくスキルに関するQ&A

Q.活動を通じて、具体的にどのようなスキルが身につくのでしょうか。

「何を作りたいか」によってお教えする内容を変えているので、身につくスキルは人によって異なります。一例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 企画・設計スキル
    サービスの企画・設計方法(ペルソナ・カスタマージャーニーマップ等)
  • デザインスキル
    Photoshop/Illustratorを用いたデザイン・イラスト
  • プログラミングスキル
    ウェブ(HTML/CSS/JavaScript等)を用いたサービス開発
    スマートフォン(iOS/Android※準備中)で動くアプリ開発
  • サービス運営スキル
    制作したサービスを成長させるグロースハック(アクセス解析・SEO等)

また、より発展的な内容として、プロジェクトチームの立ち上げや、外部の方向けのイベント運営・実施を通じて、チームマネジメント・プレゼンテーション能力といったソフトスキルを向上させることもできます。

Q.クリエイティブラボで身につけたスキルは、どのような形で役立つのでしょうか。

第一に、求職活動や副業をされるにあたり、非常に役立つと言えます。IT分野のクリエイターは、世界的に人材が不足している状況にあり、需要が供給を大きく上回っています。また、我々の日常生活にITがより一層浸透していくにつれて、この傾向はますます高まることが予測されます。したがって、デザインとプログラミングのスキルを身につけ、一からウェブサービス・アプリを作り上げることができる人というのは、労働市場やクラウドソーシング市場で引く手あまたなのです。

第二に、ウェブサービス・アプリ開発は、パソコン1台とインターネット環境があれば成り立つ仕事であるため、初期投資やランニングコストが安く、場所も問われません。在宅の副業・個人事業主向けの仕事としての適性が非常に高いと言えます。新しい働き方や収入源を模索するうえでの、大変心強い味方となるはずです。

第三に、自己表現の手段を得ることができます。広大なインターネットの世界で、自らのアイデアや想いを「カタチ」にして発信できるということは、スキルを身につけた人のみが体感できる「楽しみ」であり、その人の人生に彩りを加え、大いなる自信を与えることでしょう。

以上より、クリエイティブラボで身につけられるスキルは、「仕事を変えたい」「収入を増やしたい」「万一の失業時のための備えが欲しい」といったお悩みから、「自信をつけたい」「人生をより豊かにしたい」といった想いにまで、幅広く役立つものであると考えています。

Q.例えスキルがあっても、学歴や職歴が伴っていなければ、求職においては無意味なのではないでしょうか……。

少なくとも、IT業界に関して言えば、そのようなことは全くありません。同業界の求職活動においては、それまでの学歴・職歴・資格がなくても、「制作実績」さえあれば雇ってくれる会社がたくさんあります。それどころか、関連する職歴がないのにも関わらず、十分なクオリティの制作実績を持つ人は、そのポテンシャルや意欲を一層評価してもらえる場合すらあります。

また、クラウドソーシング市場に関しては、その人の持つスキルと制作実績がすべてです。

さらに、制作実績はそのクオリティそのものが重視されます。他の多くの業界と異なり、会社内での実績である必要はありません。クリエイティブラボ内での実績であっても、十分に通用します。

必要な道具・費用に関するQ&A

Q.部活動で必要な機材を教えてください。

「何を作りたいか」によって、必要な機材が多少異なります。

作りたいものが「Webサイト」の場合

Windowsのノートパソコンを用意いただければOKです。

作りたいものが「スマートフォン等のアプリ」の場合

始めはiOSアプリの開発から行っていただくため、Macのノートパソコンが必要です。また、AppStoreの開発者アカウント作成のためにクレジットカードも必要になります。

Q.費用はいくらでしょうか?

下記二つの費用が掛かります。なお、入部費と参加料には、勉強会のスペースやWifi・電源などの利用料もすべて含まれています。

  • 入部の時に支払う「入部費」
    10,000円
    ※入部費は部活加入時にかかる費用で、加入時の一度きりしか発生しません。
  • 勉強会ごとに支払う「参加費」
    2,000円程度
    ※部活内で開催される勉強会は参加した場合のみ費用がかかります。

Q.費用の設定は妥当なのでしょうか?

以下の理由により、むしろローコストかつハイリターンな費用設定であると考えています。

  • クリエイティブラボの参加費は1時間に換算すると約1,000円。施設使用料もこの料金に含まれています。これは一般的なセミナーやワークショップの費用相場と比較しても、大変リーズナブルな費用設定であると言えます。
  • 実戦の場でプロが使用している最新のスキルを惜しみなくお教えします。低価格でありながらも、内容は高水準であると自負しています。
  • 身につく内容には即効性があります。例えば、デザインの基本的なルールを身につけていただければ、それだけでクラウドソーシングでの仕事を受注し、1ヶ月間の参加費を上回る金額のお金を容易に稼ぐことができるようになります。
  • クリエイティブラボでの制作物を「制作実績」として扱うことができます。活動を続けるだけで、求職活動や副業への準備を自然と整えることができるのです。
  • 仲間ができます。クリエイティブラボは講習会ではなく、「部活動」なのです。例えるなら自動車教習所のように、教官との1対1の関係のみがあり、習うものだけ習ったらそれで終わり、という性質のものではありません。仲間をつくり、友人をつくり、その先にチームをつくり、さらにその先に……という人間関係構築の大きな可能性を秘めています。

関連サービス

  • 悩みを話せる友達が見つかる無料相談サイト「ココトモ」
  • 10代限定いじめ・不登校のコミュニティサイト「ティーンズプレイス」
  • 過食症をみんなで克服するコミュニティサイト「リコの笑顔」
  • 東京・代々木!ココロをシェアするコミュニティスペース「ココトモハウス」
ページTOP