チャレトモにこめた想い

このページでは、チャレトモにこめた想いを紹介します。

「新しいチャレンジを、友達と一緒に。」

年齢・経験を問わず、友達みんなと楽しみながら、スキルアップできる場所をつくりたい。

この想いが、私たちチャレトモの出発点です。

誰かのチャレンジを応援しながら、また、自分も一緒になって楽しみながら、この輪をさらに広めていく活動をしています。

チャレトモが生まれた理由

きっかけは「悩み相談」

チャレトモは、元々は無料悩み相談サービス「ココトモ」から誕生しました。

「ココトモ」は、掲示板相談、メール相談、電話相談など、ネット上でいつでもどこでも悩みを相談できるサービスです。私たちは、このココトモで悩み相談活動を長年行ってきましたが、だんだんと、ある思いを強く抱くようになりました。

それは、「目の前の悩める人のために、もっとできることはないか」ということです。

悩みを聞くことで、スッキリしてもらえたとしても、その人の今後の人生まで踏み込んで考えた時に、お悩み相談サイトとして提供できることは限られています。

特に、「自信がない」「自立したい」という悩みに対して、話を聞くだけで、具体的な提案ができないことにじれったさを感じていました。

自分のスキルを、誰かの役に立てたい。だけど・・・

その一方で、ココトモに携わる様々なメンバーの話を聞いていて、ある発見がありました。

それは、多くのメンバーが共通して「光るスキルを持っているのに、活かす場所がない」ということでした。何かスキルを持っていても、基本的に本業で忙しい人にとって、誰かに教える機会を自分から作るのは大変なものです。

せっかくのスキルが、時間などの制約で活用されずに終わってしまうのは、とてももったいないことだと感じました。

自信をつけたい人と、スキルを活かしたい人をマッチング

このような2つの背景が重なって発明されたのが、「自信をつけたい人と、スキルを持っているけど、活用できていない人をマッチングする」という、一風変わったコンセプトです。

自信がない人は、スキルアップを通じて自信をつけるきっかけが得られ、スキルを持った人は、スキマ時間に自分の好きなことを教えて、日々を充実させることができます。

ただのスキルシェアじゃない「チャレトモらしさ」

チャレトモで大切にしているのは、第一に「努力が続く」サービスであることです。せっかく何かを始めたとしても、途中で挫折してしまい、さらに自信を失ってしまっては本末転倒です。

挫折というものの原因はシンプルで、「一人で頑張るから」だと思います。

学校の時のことを思い出してください。
なんであんなにも大変な勉強や厳しい部活があったのに、ひたすら楽しかったのでしょうか。

それは、学校には「友達」や「仲間」がいて、そこに「居場所」があったからだと思います。

スキルを磨く上では、互いに意見交換し、ある時は切磋琢磨できる、仲間。
楽しい時間を共有し、つまずいた時には励まし合うことできる、友達。
自分はここに居てもよいのだと、なんとなく安心できる、居場所。

これらは、利害や責任で結び付けられたものでもなく、規則や義務で縛られたものでもありません。

自分から進んで持つ、この緩やかな繋がりこそが、継続的に楽しく努力が続く、最大のモチベーションとなるはずです。

そうした意味も込めて、チャレトモではただの「勉強会」ではなく、「部活動」として様々なグループ活動を展開しています。

シンプルですが、このような繋がりを日本中に広げることで、多くの人の人生に「生きがい」がプラスされると信じています。

関連サービス

  • 悩みを話せる友達が見つかる無料相談サイト「ココトモ」
  • 10代限定いじめ・不登校のコミュニティサイト「ティーンズプレイス」
  • 過食症をみんなで克服するコミュニティサイト「リコの笑顔」
  • 東京・代々木!ココロをシェアするコミュニティスペース「ココトモハウス」
ページTOP