【英語部】第1回体験会レポート:瞬間英作文で英語の楽しさを再実感!

こんにちは、英語部部長の吉中です。
英語部体験会の初回が開催されたのでご報告致します!

自己紹介タイム

今回はなんと5名参加で、ほぼ満席でした。それだけ英語に関心のある方は多いみたいです。まずは自己紹介して、参加者の目標などを聞かせていただきました。

昔の勘を取り戻したい、仕事で英語が必要、海外で働きたい、洋書を読めるようになりたいなど三者三様、いずれも素晴らしい目標でした。その実現の力になれればと、こちらもやる気をいただきました!

英語のスキルを分解!

次に英語で必要な能力を分解し解説しました。言語を音と文字に分けて、どっちを使った方がいいか、勉強法の違いなどを説明をしました。さて、ここからがメインです。

体験会では瞬間英作文と呼ばれるトレーニング方法を実際にやってみます。

これは時々によって呼び方は変わるのですが、通訳を目指す方が実際にやっている伝統的かつ効率的な話す為の練習法です。要は日本語→英語を素早く作文しようっていう至極単純な練習法なのですが、この「素早く」が大事なのです!

皆様初めての経験で、最初は慣れない感じで、大丈夫かな?できるかな?みたいな心の声が聞こえてきそうで、こちらもドキドキしました。

しかし!みなさん想定以上にレベルで、最終的には全員がしっかり課題文を使いこなせるようになっていました!

そこから少しレベルを上げて、「相手の顔を見ながら会話する」という制約をつけました。

英文を覚えて口から出せても、実際の会話ではカンペはないですし、手元も見ながら話すわけにはいきません。なので、しっかり相手の方を見ながら話してみる練習もしました。それでも、みなさんあっという間に順応していました!

質疑応答コーナー

予想外(?)に時間が余ったので、質疑応答の時間を多めにとって、巷で流行りのTOEICや英検で問われている能力から、勉強法なども説明したりもしました。これが意外に好評だったので、次回も要望がやっていこうと思います。

英語学習で気になることがあれば、是非この時間に聞いて下さい!

参加者の感想

ぜひお気軽にご参加ください!

ほとんどの人が学校で英語の勉強を経験してきたと思いますが、話すことに対するハードルの高さはやはりあると思います。でもそれは単純に話す練習をしてこなかったからです。

練習しなくてできないのは当然なので、気にする必要は全然ないです!

もちろん学校で習ってきた単語や文法は大事ですが、英語はコミュニケーションの道具なので、それ以上に「相手に伝えたい!」という気持ちが大事になってきます。

英語部では定型文の練習もしますが、好きなテーマについて話せるようになるトレーニングも用意しています。好きな本、漫画、有名人、スポーツ、場所などなど、だれかに伝えたい話を英語で話せるようになりますよ!

英語を素早く聞いたり話したりするには、頭で分かっている状態から適切なトレーニングをして感覚や無意識の部分で理解できるようになる必要があります。

そんなのできないよ(汗)と思うかもしれませんが、万年劣等生の僕ができたので誰でもできると思います!

ぜひ体験会に参加して、英語が話せる感覚を経験して見て下さい!
皆様の参加を心よりお待ちしております。

※英語部について

英語部は、世界共通語である「英語」の習得を通して、自分の可能性を広げていこう!という部活です。英語を使った対面のコミュニケーション、いわゆる「英会話」を中心に学習を行いますが、英語の資格(TOEICや英検)取得を目指した勉強会なども随時開催予定です。英語初心者や、挫折した経験のある人を歓迎しています☆

▽詳しくはこちら
http://challetomo.com/club/english/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連サービス

  • 悩みを話せる友達が見つかる無料相談サイト「ココトモ」
  • 10代限定いじめ・不登校のコミュニティサイト「ティーンズプレイス」
  • 過食症をみんなで克服するコミュニティサイト「リコの笑顔」
  • 東京・代々木!ココロをシェアするコミュニティスペース「ココトモハウス」
ページTOP