【心理学部】第2回 体験会レポート:「エゴグラム」で自分の性格を知ろう!

こんにちは!

心理学部、部長のしんらです。

9月23日(土)に開催された「エゴグラム体験会」についてのレポートになります。

「体験会の内容や雰囲気などが気になる!」という方がまだまだいらっしゃるようですので、ぜひこのレポートを読んでいただき、心理学部へご参加くださいね!

それでは、報告スタートです^^

今回のイベントの雰囲気は?

自己紹介~アイスブレイク

今回は、参加者が3名(男性2名、女性1名)でした。

まずは、簡単な自己紹介!
みなさん、最初はかなり緊張されていたようで、その緊張がこちらにも伝わってくるほどでした。

しかし、そのあとのジョジョさんのアイスブレークのおかげで、その緊張がいつの間にか消え去って笑顔が出始めました。ジョジョさんのアイスブレークが盛り上がりすぎて、「エゴグラム体験会」ではなく、「ジョジョの楽しいアイスブレーク体験会」でも良いのでは?と思うほど!^^笑

コミュニケーション実践講座を担当しているとあって、一瞬にして場を和ませることができるジョジョさんのすごさを実感しました。

最近のお悩み共有

今回、参加された方に共通していたのが、「物言いが上からの人に対して、威圧感を感じたり、相手のペースに飲まれてしまう」ということでした。威圧的な人に対して苦手だな、と感じる方は多いと思います。実際、私も苦手だなと感じたり、委縮してしまうこともあります。

エゴグラム体験

では、実際にエゴグラムではどのように表れるのか、という点に着目して、エゴグラムを体験していただきました。

すると、参加された方全てに、「物言いが上からの人が苦手(T T)」という傾向が図として分かりやすく出ていました。エゴグラムではっきりその傾向が見えて、みなさんの顔が「なるほど!」という顔付きに変わっていたのが、とても印象的でした。

エゴグラムを体験された後でも、様々な質問を受けたり、受けた方がどのように思ったのかを話してくださったので、一つ一つ丁寧に解説させていただきました。参加者の方それぞれが、様々なことに気付きを得られたようで、問題解決の次のステップに進む準備ができたのかな?と感じるほどでした。

参加者さんからいただいた感想☆

エゴグラムを体験してみて、両親の影響が出ていることがわかりました。思い出してみると、幼少期に両親の価値観などを受けたことが原因なのかなと。両親がどんな人なのかというのをエゴグラムを用いて見てみたい。 男性

イベントを開催してみて感じたこと

この「エゴグラム体験会」は、部長しんら、副部長のジョジョも一緒にエゴグラムを行います。

そのおかげで、毎回、違うグラフが出来上がるので、参加者と共に新たな発見をすることができるので、いつも新鮮な気持ちで開催させていただいています。

今回の参加者は、苦手な人が一致していたこともあり、エゴグラムの傾向が似ていたように感じました。

他にも、就職活動中という共通点もあり、面接官とのコミュニケーションや仕事においてのコミュニケーションにもエゴグラムを用いることができますよ、ということをお伝えしました。

エゴグラムは自分自身だけでなく、自分から見た他者に対して用いることもできるのです。

詳しい説明は体験会や講座でお伝えしますが、一度体験してみて損はないですよ!ということをお伝えできればと思います。

 

心理学部のイベントはこちら

※心理学部について
心理学部は、主に人との交流や自己分析を通じて心を理解し、コミュニケーション能力を高めていこう!という部活動です。
座学とワークの両方で、自分を知り、他人を知ることで、「人間関係を無理なく楽しめる」状態を目指します。
そして、最終的には、コミュニケーションのプロである「カウンセラー」になるまで、みんなで活動に取り組んでいます♪
▽詳しくはこちら
http://challetomo.com/club/psychology/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連サービス

  • 悩みを話せる友達が見つかる無料相談サイト「ココトモ」
  • 10代限定いじめ・不登校のコミュニティサイト「ティーンズプレイス」
  • 過食症をみんなで克服するコミュニティサイト「リコの笑顔」
  • 東京・代々木!ココロをシェアするコミュニティスペース「ココトモハウス」
ページTOP