【心理学部】第1回 体験会レポート:「エゴグラム」で自分の性格を知ろう!

こんにちは!心理学部 部長のしんらです!

7月22日に心理学部第1回のイベント、「エゴグラム体験会」を開催させていただきました(^ ^)

今回は、体験会の雰囲気や感想などを報告させていただければと思います。

今回のイベントの雰囲気は?

今回の参加者は2名!

男性1名に女性1名。

緊張する雰囲気も特になく、終始、和やかな雰囲気で終わりました。

特に、副部長であるジョジョさんの「アイスブレーキング」が好評だったようで、時間をオーバーしてしまうほどの大盛り上がりでした。

このまま終わってもよいのではないか?というぐらいの雰囲気で、2時間という時間でしたが、あっという間に終わってしまいました^ ^

どんな内容だったの?

まずは、簡単にみんなの自己紹介!

知っている人同士だけれど、改めて自己紹介ってなると少し緊張しましたね。

その後、コミュニケーション実践講座担当のジョジョさんによる「アイスブレーク」。

今回の内容は、「記者になってスターの日常を暴こう!」ということで、スターに扮した1人に質問を投げかけていく、というものです。

思わぬ質問が飛び出たり、それに対しての回答が熱かったりと意外な一面を見ることができたので、とても楽しかったです^^

そしていよいよ、本題のエゴグラム!

に入る前に、コミュニケーションにおいて何か問題や気になることを共有していただきました。

「○○という雰囲気の人が苦手」だったり、「このように言うと、こう言われてしまうのではないか」、「相手の話に対してどう切り替えしていいのかわからない」というお話でした。

「エゴグラム」で起きた変化!

参加していただいたお二人共、エゴグラムを体験するのが初めてということで、とても楽しみにされていました。

体験する前は「ワクワク」という印象でしたが、体験した後は「フムフム」という印象でした。

どういうことかというと、

体験する前は「どんなことをするのだろう?どんなことがわかるのだろう?」

という「?」がお二人の頭の上に見えていました。

しかし、体験した後に解説をさせていただくと

「!」がお二人の頭との上に見え、思い当たる節があるのだな、と感じました。

「だから、あの人が苦手なのか」ということも、わかっていただけたようでした。

「あの人が苦手」な理由を明確にする

ただ漠然と「あの人が苦手なんだよなー」って思うよりも、「○○だからあの人が苦手なんだ」という意識に変わることが実は重要だったりします。

というのも、「なんとなく」という曖昧さが良い部分でもあり、怖い部分でもあるからです。

「なんとなく」っていう言葉は、一見すると自分の価値観に従っているように思いがちです。

わかってて利用されているのであれば良いのですが、そうでなければ実は怖いのです。

「なんとなく好き」とか「なんとなく嫌い」っていうものが増えていくと、持っている価値観があやふやになってきて、行き過ぎると「自分は何がしたいのだろう?」と道に迷ってしまうことが多いのです。

「なんとなく」ではなく「理由」を明確にすることで、霧や煙のようにモヤモヤしたものが晴れていき、様々なことがはっきりと見えてきます。

そうすれば、自分の価値観というものが明確になってくるだけでなく、目標だったり、どうしていきたいのか、というところにまで影響を与えることになってきます。

参加者さんからいただいた感想☆

エゴグラムを通じて自分自身の特徴を確認し、新たな気づきも得られたので、やってみてよかったと思います。個人的にはアイスブレイクで行った、スターへのインタビューがよかったと思います。インタビューすることによって質問内容なども考えるきっかけになりましたし、聞き出すことの難しさを知ることができてよかったです。20代男性
まずはエゴグラムが出来る機会を与えて下さり、本当にありがとうございます。その時の状況にも寄るから一概に言えないけど、今回、改めて自分の傾向を知る事が出来て良かったデス。20代女性

イベントを開催してみて感じたこと

第1回目の体験会ということで、いろいろと学ぶことが多かったです。
例えば進行の具合であったり、説明の仕方であったり。

ですが、それ以上に、体験会に参加された方から「なるほど!」という言葉を引き出せたのが嬉しかったですね。「なるほど!」と気づいていただくことが必要ですからね。

このようにして、「エゴグラム」によって自分の特性に気づくことは、周囲の人との円滑なコミュニケーションにきっと役立つはずです。

自分の特性を理解することで、相手の特性も分かるようになっていきます。

そうすれば、苦手な相手に出会ったとしても、自然と対処法が浮かんでくるようになりますよ^^

最後になりますが、この体験会で行う「エゴグラム」は心理学のほんの一端で、イベントでは紹介しきれない深いお話がまだまだたくさんあります。

エゴグラムを体験してみて、心理学をもっと知りたい、コミュニケーションについてもっと知りたい、と思った方はぜひ心理学部へいらしてください!

みなさんのご参加をおまちしております(^ ^)

※心理学部について
心理学部は、主に人との交流や自己分析を通じて心を理解し、コミュニケーション能力を高めていこう!という部活動です。
座学とワークの両方で、自分を知り、他人を知ることで、「人間関係を無理なく楽しめる」状態を目指します。
そして、最終的には、コミュニケーションのプロである「カウンセラー」になるまで、みんなで活動に取り組んでいます♪
▽詳しくはこちら
http://challetomo.com/club/psychology/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連サービス

  • 悩みを話せる友達が見つかる無料相談サイト「ココトモ」
  • 10代限定いじめ・不登校のコミュニティサイト「ティーンズプレイス」
  • 過食症をみんなで克服するコミュニティサイト「リコの笑顔」
  • 東京・代々木!ココロをシェアするコミュニティスペース「ココトモハウス」
ページTOP